0120-93-1349
新型コロナウィルス感染拡大防止対応について

【ご利用者様の声】自分にしかできないことに時間が使えるようになった

仕事に家事に育児に忙しく、ゆっくりと家族との時間を過ごせない・・・。その悩みを解決するべく、ラクシィの家事代行サービスをご利用いただくようになったM様。

今回はM様が、ラクシィを選ばれた理由や利用してみた感想をお伺いしました!

らく子
ラク子

家事代行をこれから利用してみたい方やどんなサービスなのか気になっている方にぜひ参考にしていただければうれしいです!

ラクシィのご利用者 M様

  • 吹田市在住
  • フリーランス動画クリエイター

ご利用になったきっかけは?

仕事が忙しくなってきて、なかなか家の中の家事がまわらなくなってきたのがきっかけです。

自分自身も以前ラクシィで家事代行スタッフとして働いていたので、もともと掃除は好きだったんですが、転職後忙しくなり時間的に家事をする余裕がなくなってしまいました。

休みの日は掃除で一日が終わってしまい、家族との時間が減ってしまい、自分がゆっくり休める時間も取れず体が疲れてしまう状態が続いていました。

部屋が散らかっていると仕事にも集中できず、子どもと遊んでいても散らかっているのが気になってしまって・・・。気になるところはたくさんあるのに、なかなか手がつけられない悪循環に悶々とする日々でした。

そこで、思い切って家事代行をラクシィに依頼することに決めました!

ラクシィを選んだ理由は?

他の家事代行サービスも候補として検討はしていたんですが、どこも料金にあまり差がなかったので、それならどんな人が働いていて、どんなサービスを提供しているのかがわかるラクシィにお願いしようと思いました。

自分自身もラクシィでスタッフとして働いていた際に、人柄重視でスタッフを採用していると会社が言っていたこともあり、一緒に働くスタッフも良い人達ばかりでした。

ラクシィは体に優しいオリジナルの洗剤を使用していて、スタッフの人の顔を知っているということが選んだ理由です。

時間が無くて色々頼みたいときって、家事にまわす時間や思考力とかとにかく余裕がないので、コミュニケーションコストをできるだけかけたくなかったんです。ラクシィは公式LINEで会話をするみたいに手軽にメッセージのやりとりができるので、そこが一番の決め手となりました。

ラクシィを利用した感想

まず来てもらって一番最初に思ったのが「家汚くてごめんなさい」でした。

スタッフだったときは、「そんなこと思わないでどんどん任せてください!」って気持ちだったんですが、いざ家事代行を頼む側になって初めて、自分の家がちゃんと掃除ができていないって恥ずかしいものなんだと改めてわかりました。

同時に、家事代行で掃除を依頼する人って「掃除が苦手な人」だけじゃないんだなと思いました。掃除よりも重要なこと、仕事だったり家族だったりそういうところに時間を費やしたいだけなんだなと。

自分にしかできないことを頑張っているから、掃除に手が回らないんだなと感じました。

自分の身の回りをキレイにしておくってすごく大切なことだと思っているんですけど、プロに依頼することで短時間で集中してキレイになるし、自分の時間が生まれる。家事代行はお金がかかるんですが、このお金の使い方は本当に満足度が高いです。

家事に悩まれている方へ

サービスを利用した時に、「ここもうちょっとキレイにしてほしかったな」とか「ここはそんなに時間かけなくても良いな」と感じることはあると思うんですよね。ちょっとでも気になることがある時は、『伝える』ということをおすすめします。

スタッフの方って基本、「利用者の役に立ちたい」「喜んでもらいたい」と思って家事代行に来てくれているので、利用者の気になるポイントがわかったほうが動きやすいと思います。

全部の場所を完璧にキレイにできたらそれは理想なんですけど、どうしても2時間や3時間といった時間の制限があるので優先順位をつけなければいけない。であれば、利用者の重要じゃないって思う場所よりも「ここが気になるな」というポイントをキレイにしてもらったほうが良いと思うので。

伝えるときもラクシィだったら公式LINEから気軽に伝えられるので、自分の要望や気になるポイントをどんどん伝えることで、次回に活かされてどんどん自分好みのサービスになっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。